*

ニュース

色白で華奢な肩~腕ラインに羨望

それなりに白く肩から腕にかけて華奢だったはず・・・ ある時気付いたのは、ごぼう系の二の腕だったこと。 そして現在では、燻された大根のようにしっかりとした煤けたものが肩から備わっている。 私の二の腕だ。 育児でたくましくなった二の腕は、子供の成長とともに筋肉から脂肪へと変化していた。 同時に、日焼けに対する意識も低くなり、成長した二の腕の中盤から黒く日焼け跡が残ったまま春を迎える。 こんな時は、せめてむだ毛の処理を・・・と慌てて処理してみるものだ。 むだ毛がなくなると、いくらかは白く見える。 そして再び、毛の成長とともに黒みを帯びる二の腕だった。 せめて細ければ、ゴボウになれるのに。 色白の華奢な肩ラインをもつ若い母親をみると、その白さやほそさ・手入れの行き届きに感心すると同時に羨望を感じる。 広島 脱毛安い